安東米店アンコメ店主による徒然日々広報活動。


by ankome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
b0151189_2085528.jpg

店主でございます。
 入荷が遅れに遅れていた芋切干しがようやく入荷。冬型の気圧配置で北風がビュウビュウ吹くと作ることができることから、暖冬気味の近年は12月中旬以降の入荷が一般的。今年も遅れはしましたが例年並みの良い品質。おなじみ遠州大須賀町、村松商店さんから届きました。
 画像の向こう側に見えるみかんは、清水地区の新品種みかん、朝福みかんです。早生系統の品種ですが、皮は青島っぽい厚さがあります。とってもジューシーで酸と糖のバランスが絶妙です。ただし早生系統のため、やや足が速いのが難点。しかし味は本当に旨い!残り10ケースほどになってしまいました。まだ食べてない方は今のうちですよ!

遠州大須賀町芋切干し平切タイプ 650円
朝福みかんMサイズ キロ420円
[PR]
# by ankome | 2009-12-22 20:42 | 商品
b0151189_11511328.jpg

店主でございます。
 今日は朝一番からクリスマスギフトのご注文。早速、エコ米タグでこんなクリスマス仕様のタグを作ってみました。カワイイでしょ。今回は落款を樅の木のシルエットにモディファイしてみました。三重塔にも見えますが、店主はあくまでも樅の木のつもりです。そのへんよろしく。
 このタグを付ければ、お米をはじめ、アンコメにあるものなら何でもクリスマスギフトにお作りしますよ。お歳暮を逸してしまった方や、クリスマスギフトをお悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。
[PR]
# by ankome | 2009-12-21 11:51 | 祝い米、お米ギフト

take the air(散歩へ)

b0151189_22395578.jpg

店主でございます。
 考え事がある時は散歩に限る。ちょうどいくつかの買い物の用事もあったので、それらをしながら3時間ほど歩いた。おかげで頭の中はすっかり整理され、帰宅後ノートに考えたアイデアを書き込むことができた。
b0151189_22402366.jpg

 散歩にはいつものようにカメラが相棒です。繁華街の喧騒から逃れて住宅街の路地を歩きます。
 冬の日差しは長い影を作り、その色合いには懐かしさがあります。時代は移り、ついさっきまで新しかったと思えたことが、気付けば懐かしく思えます。10年ひと昔と言いますが、ほんとうにそう思います。
 アンコメに入店してから20回目の年末。店主は明日から31日まで休みなしで動きます。というわけで今日は寝ます。おやすみなさい。
[PR]
# by ankome | 2009-12-20 23:05 | 店主ネタ
b0151189_1923826.jpg

店主でございます。
 いよいよ来週はクリスマスウィーク。すでにこのブログでも告知していますが、ご予約の締め切りがまじか(来週火曜日)なので、もう一度アップすることにします。
 アンコメ店主が惚れた大人のためのクリスマスケーキ。それが興津ラ・ローザンヌの「ブッシュドゥノエル」です。キャラメル風味のスポンジシートをアーモンドクリームでロールして大きな切り株の形にデザインされています。ラ・ローザンヌの石垣さんならではの、重厚で濃密な質感はまさに大人のためのクリスマスケーキ。「子供にはこの魅力は分からないだろうな~。」と、云いたいところですが、アンコメ家族の3人娘は大のお気に入り。ちなみにローザンヌさんのインフォメーションには「洋酒が効いています大人向け」とありますので、そのつもりで。
 来週火曜日がご予約最終日です。まだ予約されてない方は今のうちに!一年に一度しか食べられない、あの風味をぜひ!
 
興津ラ・ローザンヌ ブッシュドゥノエル
直径18センチ 4200円
ご予約最終日 12月22日(火) 販売日 12月24日(木)
[PR]
# by ankome | 2009-12-19 19:08 | 商品
b0151189_1917581.jpg

店主でございます。
 時々このブログのコメントに漢字だけで書かれているコメントがあります。それについてちょっとご質問をいただいたので、今日はそれをネタにします。
 読めばすぐに解ると思いますが、これインチキ漢詩です。「漢詩風でメールのやりとりしましょう」と友人のイチクリさんが小生に振ってくれたのがきっかけでした。出張先でヘロヘロに疲れた時などに、漢詩風電文をいただくと、案外肩の力が抜けて傑作返信が書けるようです。皆さんもいかがですが、案外面白いですよ。書き込み楽しみにしておりますよ~。

感謝感激雨霰
注文多数我喜
圣誕老人同様
我願第一健康
皆注意新流感


※圣誕老人とは中国語でサンタクロースの意。
[PR]
# by ankome | 2009-12-18 19:30 | アンコメの日々

sold out(売り切れ)

b0151189_2304255.jpg

店主でございます。
 アンコメが藤枝の有機栽培米生産家、松下明弘さんと毎年取り組んでいるプロジェクト、その名もアンコメ米作りプロジェクト。その2009年版では、3種類の品種を栽培し、10月初旬より販売をスタートしました。しかしその中の1品種が早くも売り切れました。その品種は「いただき」です。
 藤枝の地、松下の田圃ではなかなか出せなかった触感、「フワッと柔らかで口どけするような・・・」、ヒノヒカリやあさひの夢にはない触感がこの品種では現れたのです。静岡のような気温が高く稲の成熟スピードの速い地域、しかも有機農法というコントロールの難しい方法でも実現したことに、アンコメは感動したのでした。
 2年間実験栽培し、今年はじめて本格栽培しました。お客様の評判も良く、プロジェクト米としての新境地を実感しました。しかしながら収穫されたのは、たった15.5俵(930キロ)のみ。年内の完売は予想していましたが本日その日がやって来たというわけです。
 また来年平成22年産でも作付けする予定です。今年食べられなかった方はまた来年の10月までお待ちください。待ちきれない方はヒノヒカリあさひの夢の2種はたっぷりありますので、触感の違いをぜひ実感してくださいませ。

画像は9月15日のいただきの田圃。これ全部食べちゃったわけですね。
[PR]
# by ankome | 2009-12-17 23:00 | プロジェクト米

sticky rice cake(お餅)

b0151189_18151318.jpg

店主でございます。
 搗きましたお餅。早速焼きました。そして食べました。「いや~大満足!今年もいいですね~この滑らかさ!」。世の中には、滑らかな触感の食べ物は数多ありますが、お餅のそれはやっぱり王様。搗きたてを食べる美味しさもありますが、少し炙った焼きたてを、何も付けずにそのままいただく、要するにプレーンですね。これが一番だと思う。米の味、餅の滑らかさ、これが「ニッポンの美味しい」なのだと実感します。
 今年のお餅も胸張って自慢できるモノが用意でしました。只今ご予約承り中。

アンコメのお正月のお餅(のし餅、お鏡餅)
のし餅 二升4600円  一升2400円 五合1300円
お鏡餅 二升6200円  一升4000円 五合2000円 一合460円
販売日12月27日・28日・29日・30日
ご予約最終日12月29日
詳しくはアンコメウェブのてがき版ankome通信でチラシがダウンロードできます。
[PR]
# by ankome | 2009-12-16 18:13 | アンコメの日々

rice polished(精米)

b0151189_22533074.jpg

店主でございます。
 昨日と今日、年末に搗くお餅(のし餅、鏡餅)の原料となるもち米の精米をしました。例年だと20日頃ですが今年は5日早く精米しました。虫の知らせというか第六感というか・・・なんとなく早く準備したほうが良いと思ったからです。
 案の定、早く準備して正解でした。原料米となる「特別栽培米宮城岩出山みやこがねもち」は、アンコメではここ5年ほどとても気に入って使っているもち米で、上品な味と触感で大満足しているもち米で、その部分では今年のもち米は文句なしなのですが、米粒に黒い斑点を作るカメ虫による被害粒が例年よりも多かったのです。
 規模の大小に関わらず精米工場には色彩選別機なるマシンがありまして、米粒を一つ一つを20個のCCDカメラで監視し黒い斑点や異物などを、弾き飛ばす仕事を瞬時にやってくれるので、少々のことはあっても、仕上がった米粒には、その黒い斑点は皆無なのですが、今回は予想以上に多く、いつもの作業時間ではとても取りきれないことが作業中に発覚。通常の3倍の時間をかけてゆっくりと選別することにしたのです。
 そんなわけで、すべての選別が終わって片付けが終わったのが、夜の9:00でした。しかしまあ、仕上がった米粒は粒ぞろい。これで搗いたお餅はさぞ美味しいに違いありません。じつは明日、ちょっと気が早いですがアンコメ自宅用に二升のし餅を搗きます。(暮れになると忙しいので今のうちに作って冷凍しておくのです)昼には食べられるかな・・・楽しみ。

アンコメのお正月のお餅(のし餅、お鏡餅)
のし餅 二升4600円  一升2400円 五合1300円
お鏡餅 二升6200円  一升4000円 五合2000円 一合460円
販売日12月27日・28日・29日・30日
ご予約最終日12月29日
詳しくはアンコメウェブのてがき版ankome通信でチラシがダウンロードできます。
[PR]
# by ankome | 2009-12-15 22:53 | アンコメの日々
b0151189_19275144.jpg

店主でございます。
 今日面白い出会いに遭遇しました。画像のお二人、右の方がスリング、おんぶひもで有名な北極しろくま堂の園田さん。左の方が、アンコメの人気米新潟しろくまコシヒカリの仕掛け人、白熊商店の白野さんです。
 ここまで読めば、もう説明の必要はありませんね。偶然にもお二人は同じ屋号なんです。午前中、しろくま堂の園田さんがお買い物に来られて、「しろくまコシヒカリの玄米をください・・・」とアンコメスタッフにオーダーしている横に、営業で来られていた白熊の白野くんがいて、「ありがとうございま~す」と接客したというわけです。
 じつはその時、小生は精米工場にいたので、残念ながらその場面には遭遇していなかったのですが、アンコメスタッフが園田さんの携帯で、この画像を撮影しているのを、横目で見ながら感動しておりました。詳しくは、しろくま堂さんの店主ブログを見てください。(画像もそこから拝借しました)
 今日の一日の始まりこの出来事で、この後いろんなことがありました。その話しはまた明日。
  
[PR]
# by ankome | 2009-12-14 19:27 | アンコメの日々
b0151189_2230659.jpg

店主でございます。
 一昨日のブログで「原料がなくなってきちゃったよ・・・」との件で、娘といっしょに製造しました。原料は両面コピーし、廃棄予定のコピー用紙。ところが我が社のシュレッダーは、定格時間たったの5分!無理して使い続けると、フリーズしてしまいます。そんなわけで、ゆっくりのんびりとシュレッドするわけですね。休み時間を含め3時間ほどで袋がいっぱいになったので、早速エコ米タグの製造元第一クリエイティブ製紙部へ走ったのでありました。
[PR]
# by ankome | 2009-12-13 22:42 | アンコメの日々