安東米店アンコメ店主による徒然日々広報活動。


by ankome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

b0151189_20213067.jpg

店主でございます。
 一昨日、コシヒカリつくばSD-1。今日、ササニシキが入荷し、これで21年産序盤のお米のラインナップが完成しました。8月下旬、静岡森町堀内米コシヒカリからスタートして3ヶ月、ようやく30種すべて揃ったというわけです。
 21年産は、日照不足や低温に悩まされ、収量が落ちた地域などアンコメが関わる生産家の方々の中にも苦労された方がありました。厳しい年であったことは否みません。しかしアンコメが知りうる限りの中だけで見渡してみると、こんな言葉が浮かびます。「個性がはっきりと現れた」。こういう厳しい年だからこそ、植物としての稲の生命力や、育てる人の技が例年以上に、実った種子(米)に現れたのだと思う。
 好条件すべてに恵まれることもまた魅力だが、恵まれなかった時に生まれる工夫の産物もまた魅力。人類が稲をパートナーとして選んだ理由の一つに、これも入れてほしいと思う。そんなことを感じた21年産でした。
[PR]
by ankome | 2009-11-30 19:57 | 商品

camera(写真機)

b0151189_22511522.jpg

店主でございます。
 3年前までは、ほとんどの写真はフィルムで撮っておりました。現在はほとんどがデジタル。フィルムを使いのは子供を撮影する時くらいでしょうか。
 でもどちらのカメラも大好きです。デジタルかアナログか?というよりも、「その時に手にしていたカメラで撮ればいい・・・」という具合です。だから常にカメラは鞄の中に入っています。
 重量感のあるカメラも好きだけど、カードみたいな薄型のコンパクトデジカメなんてのも好きだな。「ここだ!」と感じたらポケットから出しササっと撮るあたりは、スパイみたいだし。要するに撮るのが好きなんですね。
 とは言うものの、アナログ、デジタルに関わらずボディ表面に操作できるボタンかダイヤルが付いてないと気の済まない機能が、露出補正。難しい操作して奥のほうから引っ張り出さなきゃいけないのはどうも性に合わない・・・そのあたりで世代が想像されますな。
[PR]
by ankome | 2009-11-29 23:23 | 店主ネタ
b0151189_196315.jpg

 店主でございます。
 今日は朝から「standard e ×アンコメ」コラボレートによるワークショップ。お昼を挟んで4時間たっぷりの充実ワークショップをやってきました。
 今回もまた「ところでお米って何だと思いますか?」の質問からスタートして「田圃からお茶碗まで」のウンチク話をたっぷり織り交ぜながら、土鍋による炊飯と試食を参加者皆さんで味わい尽くしました。今回炊いたお米は、すべて松下×安米プロジェクト米。ヒノヒカリ、いただき、あさひの夢の新米3種。贅沢でしょ。同じ生産者のお米でも性格の違う味わいを体感していただきました。
b0151189_19134550.jpg

 今回はあえて大人数は避け、少人数でたのしい時間を過ごすことを大切にしました。開場のstandard e & cafeの空間は、こういう少人数のワークショップにはじつにちょうど良いサイズ。しかもオーナーeさんのセンス抜群の雰囲気も相まって、たいへん気分良くやらせていただきました。
 これから年に数回、この場でアンコメのワークショップを行う予定。たぶん次回は玄米の土鍋炊飯ワークショップかな?乞うご期待!
 参加された皆さん、standard e さん、楽しく充実した時間をありがとうございました。次回もまたお付き合いください。
[PR]
by ankome | 2009-11-28 17:29 | イベント
b0151189_23233251.jpg

店主でございます。
 いよいよ明日、standard eさんとアンコメのコラボレートによる食のワークショップです。タイトルは、「e的食のワークショップ~土鍋で炊いた美味い飯を食す!~」です。会場は静岡市葵区千代の「standard e & cafe」、オーナーeさんのプロデュースによる家具のショールーム&カフェです。
 明日の参加者は小生とオーナーeさんを含めて10人ほど。じつにいいサイズです。そんなわけで、ただ土鍋でご飯を炊くだけでなく、アンコメが得意とする「田圃からお茶碗まで」をテーマに、ちょっとしたウンチク話をとり交ぜて進めていこうと思ってます。
 さて、もう少しだけ明日の準備があるので、今日はここまで。また明日。
[PR]
by ankome | 2009-11-27 23:23 | イベント
b0151189_19483486.jpg

店主でございます。
 今日は12月26日。あと一ヶ月もすると年末です。アンコメも12月は年末商戦で頑張る一ヶ月。そのための準備作業が今ピークです。その中心がチラシ作りです。今回印刷するチラシは全部でB4表裏で4枚分。その中身をざっと書くとこんな感じです。
 お餅(鏡餅、のし餅)に、年越しそば(手越ソビスケ生そば)、クリスマスケーキ(興津ローザンヌのブッシュドゥノエル)、青島みかん(興津杉山農園)、イチゴ、丹波の黒豆煮豆、栗きんとん、珍島キムチ、上州屋チルドカレー、東毛カマンベールチーズ、生ラーメン、春野の干ししいたけ、大須賀町の芋切り干し、ローザンヌ生チョコレート・・・お歳暮のご提案もあったんだ。きりがないのでこの辺でおしまい。アンコメの商品400アイテムの中から50アイテムほどをピックアップしてご紹介するチラシです。
 印刷はこの調子で行くと29日の日曜日。ということは11月30日の月曜日には間に合いそう。ここのところの遅れを今週末で一気に挽回するつもりです。
[PR]
by ankome | 2009-11-26 19:48 | アンコメの日々

early winter(初冬)

b0151189_17455495.jpg

店主でございます。
 すっかり日が短くなりました。夕方4時を過ぎれば、街灯を点ける具合に。店の前には初冬を思わせるものが並んでます。
 今日と明日は有機野菜の日、中島の興津さんから届いてます。大根、おたまな、小松菜、春菊、チンゲン菜、中島葱、京水菜、金時草、里芋、はやとうり、山芋、小株、サラダ菜。小笠の奥野さんからは極上の次郎柿。興津の杉山農園さんからは早生みかん(リマンダ)も入荷。どれもいい味、いい風味。今日はこのへんで。
[PR]
by ankome | 2009-11-25 18:14 | 商品

b0151189_174235.jpg
店主でごさいます。
 今日、アンコメの祝い米(赤ちゃん米バージョン)を、出産されたご友人にお祝いの印として、お作りいただいたお客様から、こんなうれしいメッセージをいただきました。
_

先日は「Kちゃん」の出産お祝いでお世話になりました。
友人、大喜びで「初めて離乳食を上げる日にこのお米を使うよ!!」と言っていました。
この話も嬉しかったのですが、「貰った次の日の朝、そっとお米を抱いてみたよ。今となれば、こんなに軽かったんだなぁって感慨深かった。」という後日談がより嬉しかったです。
当日は「これがお腹に入っていたのよー!どうよ?!」と旦那さんのパーカー腹部に詰め込もうとして断られていましたが。(笑)
私もお祝いのお米と、二ヶ月の本人を比べて成長を感じました♪
お米が幸せな話題になった時間でした。

重みって、意外と感覚として記憶に残るものですものね。
ただのグラムだけでない嬉しさの贈り物、いいですね~♪
またお願いすると思います。宜しくお願いします!!
_

重みの記憶」。
素敵な響きを持った言葉です。
子育てで夢中の時には、生まれた時のことは忘れてしまいますが、こうして記憶が蘇るきっかけを作ることができたことが、何よりもうれしい瞬間です。
アンコメが考える以上に、このギフトの責任という重みを実感しています。

メッセージをいただいたSさん、素敵なメッセージをありがとうございました。
 
[PR]
by ankome | 2009-11-24 20:25 | 祝い米、お米ギフト

55:45(気風)

b0151189_11445848.jpg

店主でございます。
 昨日は、掛川ライフスタイルデザインカレッジのフェスティバルであった。過去3年に渡り講師役を仰せつかった関係から、ご招待され行ってきました。しかしまあ本音を言うと、「楽しいから行ってきました・・・」という感じ。
 会場はカミアカリドリーム勉強会でもお世話になった平野さんの本拠地、キウイフルーツカントリーJAPANである。じつは平野さん、このライフスタイルデザインカレッジの校長なのでもあります。
 ところで、ここに集まってくる人達は、学生や講師など、その立場に関係なく、じつに気持ちのいい人ばかりである。「同じような目的意識を共有し、楽しんでいるから。」と、言えば簡単な説明なのだが、そんな単純じゃない。
 それについて、昨晩帰りの車中こんな風に考えた。
 これに関わっている人は皆、パブリックの意識がプライベートの意識をほんのわずか上回っている。そういう気風があるような気がする。比率で言うと、55:45位かな・・・。
 組織の母体がNPOであるから当然と言えば当然なのだろうが、だとすれば95:5とか、もうほとんどパブリック!を想像してしまうが、そうではないところがじつに良いと思っている。だからこのカレッジのコンテンツは面白いのである。
[PR]
by ankome | 2009-11-23 11:47 | イベント

gift week(贈り物週間)

b0151189_190984.jpg

店主でございます。
 今週はたくさんのギフトのご注文をいただきました。まさにギフトウィーク。その多くが七五三の返礼。アンコメの祝い米七五三バージョンのご注文が大半でした。
b0151189_1932244.jpg

 こちらがその七五三バージョンのアンコメの祝い米です。3歳の男の子のママからご注文をいただきました。お米はその男の子が生まれた時の体重で作りました。「生まれた時は、こんな小さかった子がもうこんなに大きくなりました・・・」というメッセージを込めたというわけです。ナイスアイデア!
 来週は出産内祝い(赤ちゃん米バージョン)が、すでに2件いただいています。ありがとうございます。そう言っているうちにお歳暮も始まります。他では真似できない、あなただけのオリジナルギフトをお作りします。詳しくはお問い合わせください。
安東米店 フリーアクセス(静岡県内限定)0120-021331 
お電話 054-245-1331

[PR]
by ankome | 2009-11-21 19:00 | 祝い米、お米ギフト
b0151189_18122384.jpg

店主でございます。
 来週の金曜日は、早いもので月いちローザンヌです。今月はチョコレートバナナパイ。熟度が増したバナナをチョコレートを混ぜ込んだ、サクサクのチョコレートパイにたっぷりのチョコレートのムースと、生クリーム、カスタードクリームでサンドしました。誰もが大好きチョコレートとバナナの組み合わせに、自慢のサクサクのパイが、さらに美味しさを引き立てます。パイのサクサク感は、その日のうちだけ。必ずその日に食べてください。

興津ラ・ローザンヌ 
チョコレートバナナパイ 1台(15×15センチ) 1300円

ご予約は11月19日(金)まで。

12月の月いちローザンヌはいよいよクリスマスケーキ。今年も恒例ブッシュ・ド・ノエルです。すでにご予約承り中。限定数なのでお早めに。
[PR]
by ankome | 2009-11-20 18:23 | 商品