安東米店アンコメ店主による徒然日々広報活動。


by ankome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:店主ネタ( 43 )

2days【2日間】

b0151189_21593459.jpg

店主でございます。
 10日と11日の2日間、全国の米屋の有志で作るメーリングリストのオフ会が静岡の日本平ホテルで開かれた。アンコメ店主も幹事団の一人としてお手伝いさせていただきました。
b0151189_21594386.jpg

 今回の大会のスローガンは、「オリジナル・独創性・ナンバーワンよりオンリーワンショップへ」。その静岡代表として、伊豆の森嶋米店のモリシさんと、アンコメ店主がお時間をいただき、日頃の活動を講演をさせていただいた。画像はモリシこと森嶋さん。伊豆のモッフル屋(餅を使ったワッフル状のスロー素材のファストフード)を大成功に導くまでの開発ストーリーを語っているところ。「モッフルは一日にしてならず・・・」何でもトライ&エラーによって生み出されることを痛感。素晴らしい話しっぷりだった。さすが!モリシ!
b0151189_21595216.jpg

 2日目は、早朝からガイドツアーで日本平~久能山東照宮へ。画像は、唱歌「赤い靴」の意外な真実を知る。
b0151189_220059.jpg

 徳川家康公の霊廟のある久能山東照宮。歴史は推古天皇の時代から始まり、戦国時代は武田の山城、その後、徳川家康の霊廟となり今に続く。
b0151189_2202020.jpg

 総朱塗りは、近年改修されたばかりと聞く。煌びやかなその姿は建立当初の姿を彷彿とさせる。
b0151189_2202865.jpg

 じつは、年明け早々柄にもなく、誕生日別のおみくじを引いてみた。その中の「貴方の性格」という部分に、気になる一節を見た。それは、半年前にも同様の事を友人に指摘されたこと、そのものだった。そこで今年は自分の持っているモノについて自信を持って人に伝えることを心がけることを目標とした。じつは、今回の講演は、その記念すべき第1回目でありました。資料を作り、自分が考えていること、実践していること、夢に描いていること・・・。そのすべてを出力させていただいた。おかげで、これから向かおうとしているルートへ一歩、踏み出せたような気がします。こういう機会を与えていただいた米屋MLの皆さんに感謝。ありがとうございました。
[PR]
by ankome | 2010-01-11 22:00 | 店主ネタ
b0151189_1849279.jpg

店主でございます。
 今日から仕事始めの方もいらっしゃるようですが、アンコメは4日間のお正月休み最後の日、こういう日こそゆっくりと過ごすことに決めています。
 昼に中心商店街、七間町にある「枇杷」に食事に出掛け、美味しい中華ランチをセンスの良い空間でゆっくりといただきました。
 帰り道は歩き。中心商店街とアンコメの間に、駿府公園という名の広大な公園があります。ここはかつて徳川家康が大御所政治の拠点とした駿府城があったところです。現在は県庁や学校、文化会館、と共に公園整備がなされて静岡市民の憩い場となっています。
 その公園内の中心にこの像、徳川家康立像があります。数ある家康像、肖像画の中では、かなり厳つい感じに見えます。戦国の乱世に終止符を打ち、天下を平定したという自信に満ちた顔つきを表現したのでしょうか・・・。
b0151189_1823171.jpg

 ここから歩いて10分位のところには、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜が大政奉還後に暮らしたという屋敷跡、20分も歩けば家康が幼少時代(竹千代)に過ごした臨済寺もあります。
 そんな中を、トボトボ散歩するだけで、ちょっとした歴史散歩ができます。歴史好きとしては贅沢な環境にアンコメはあります。
 
[PR]
by ankome | 2010-01-04 18:58 | 店主ネタ

reunion【同窓会】

b0151189_018612.jpg

店主でございます。
 お正月3日目は同窓会。四半世紀ぶりの仲間たちが32人も集まった。美術大学へ行くための研究所(予備校)時代の仲間たちである。皆、少しだけ年齢を増したが、本質的には何も変わらなかった。それぞれが当時の記憶の断片を持ち寄ることで、すっかり忘れていた記憶が蘇る。校舎だった木造建屋のテクスチャーや匂い。その空間で共に学び、競い、恋をした。青春時代そのものである。
[PR]
by ankome | 2010-01-03 23:58 | 店主ネタ

sengen shrine【浅間神社】

b0151189_23472173.jpg

店主でございます。
 今日は初詣。「せんげんさん」の名で親しまれている浅間神社へ家族総出で参拝。家内安全、商売繁盛を祈願した。
 ところで浅間神社の御神体は、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。富士山を女神として祀られているわけです。ニッポンの象徴である富士の山を御神体とした神社に、生まれた時からお世話になっている・・・。とっても嬉しいことです。
b0151189_23474041.jpg

 多くの人が参拝される境内はこのとおり。トウモロコシや、たこ焼きの焼ける香り、ちょっと怪しい感じのする露天が軒を並べる風景は、昭和の風情。映画「男はつらいよ」のラストシーンが目に浮かぶ。あ~ニッポンっていいな~。
[PR]
by ankome | 2010-01-02 23:47 | 店主ネタ

take the air(散歩へ)

b0151189_22395578.jpg

店主でございます。
 考え事がある時は散歩に限る。ちょうどいくつかの買い物の用事もあったので、それらをしながら3時間ほど歩いた。おかげで頭の中はすっかり整理され、帰宅後ノートに考えたアイデアを書き込むことができた。
b0151189_22402366.jpg

 散歩にはいつものようにカメラが相棒です。繁華街の喧騒から逃れて住宅街の路地を歩きます。
 冬の日差しは長い影を作り、その色合いには懐かしさがあります。時代は移り、ついさっきまで新しかったと思えたことが、気付けば懐かしく思えます。10年ひと昔と言いますが、ほんとうにそう思います。
 アンコメに入店してから20回目の年末。店主は明日から31日まで休みなしで動きます。というわけで今日は寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by ankome | 2009-12-20 23:05 | 店主ネタ

crack(割れ目、ひび)

b0151189_17404888.jpg

店主でございます。
 今日は、前回カミアカリドリーム勉強会で講師をお願いしたキウイフルーツカントリーJapan平野さんから、キウイの新種発表会のインフォメーションをいただき掛川へ、10:30から新聞各社の記者達の中に混り、今回新たに開発したという新種のキウイ、「クラッキー」の発表と試食を見聞させていただいた。
 これが、今回発表された新種のキウイ、その名も「クラッキー」。名前の由来は、表面にひび状のクラックがあること。通常こういう姿のものは、排除されるそうだが、これを面白いと残し、その可能性を探るセンスが平野さんならでは。そのあたりは、カミアカリドリーム勉強会でもテーマとなったところで、平野さんのこれまでの人生経験から磨かれた、ある種の反骨心から由来すると見るべきだろう。
b0151189_1741690.jpg

 さてその味はどうかと言うと、クラックのあるボディが持つイメージとは真逆、じつにスマートなのだ。まず触感(テクスチャー)が違う。ゼリーとまで云うと大げさだが、ほんのわずかだが「プルン」というイメージを持つような触感がじつに新鮮。というわけでとても滑らか。これは果芯が通常のキウイよりも太く、透明なことから来る触感なのかもしれないと感じた。
 糖度も高く、サンプルを糖度計で計ったらなんと18度強。しかしただ甘いわけでなく、さわやかな酸味もある。つきなみな表現だが、酸味と糖のバランスがいい。もう一つ興味を持ったのは、それら全体が持つ風味の余韻。酸だけ残るようなことはなく、そのままの風味でゆっくりと消えていくところか。
 小生、正直言うと、キウイは大の苦手なのですが、唯一ここキウイフルーツカントリーJapanのキウイだけは食べられるのです。そんな小生も、「もう一つ、もう一つ・・・」と、食べまくることができるほどのキウイです。ぜひ掛川に行くことがあれば、訪ねてみてください。
[PR]
by ankome | 2009-12-06 18:26 | 店主ネタ

camera(写真機)

b0151189_22511522.jpg

店主でございます。
 3年前までは、ほとんどの写真はフィルムで撮っておりました。現在はほとんどがデジタル。フィルムを使いのは子供を撮影する時くらいでしょうか。
 でもどちらのカメラも大好きです。デジタルかアナログか?というよりも、「その時に手にしていたカメラで撮ればいい・・・」という具合です。だから常にカメラは鞄の中に入っています。
 重量感のあるカメラも好きだけど、カードみたいな薄型のコンパクトデジカメなんてのも好きだな。「ここだ!」と感じたらポケットから出しササっと撮るあたりは、スパイみたいだし。要するに撮るのが好きなんですね。
 とは言うものの、アナログ、デジタルに関わらずボディ表面に操作できるボタンかダイヤルが付いてないと気の済まない機能が、露出補正。難しい操作して奥のほうから引っ張り出さなきゃいけないのはどうも性に合わない・・・そのあたりで世代が想像されますな。
[PR]
by ankome | 2009-11-29 23:23 | 店主ネタ

intersection(相興交差点)

b0151189_22233588.jpg

店主でございます。
 ところで、土曜日にワインツーリズム2009へ行ったわけですが、もう一つ目的がありました。それが相興交差点にある、喫茶kivis(キヴィス)を訪問することでした。
 このブログにもかなり以前よりリンクされていましたから、すでにご存知の方もいらっしゃると思います。カミアカリドリーム勉強会でもお世話になったワイングロウワーSさんとその一味が作った隠れ家です。まあ隠れ家というには、じつに判りやすくかつ明るいところでありますな。オープンしてからちょうど1ヶ月。ようやく伺うことができました。
 もとは住宅だったらしい、この空間を仲間とともに大改装し、じつに居心地の良い空間が作られていました。時間さえ許せば、一晩中居て尽きることなく話をしていたい・・・そんな気分でしたが、今回はタイムアップ。慌ててツアーの集合場所へ走りました。おかげで、お土産で買ったワインを置き忘れてしまいました・・・。
 勝沼に行ったらワイナリーを巡り、kivisで飲んで、さあどこ泊まろう・・・そんな旅をしようかな。
[PR]
by ankome | 2009-11-09 22:23 | 店主ネタ
店主でございます。
 昨晩、ワインツーリズムから帰宅したら、ノドの痛みと発熱。「これはもしや・・・」と思い、早めに適切な措置をしたほうが良いと判断し、深夜の救急外来へ行った。そこにはマスクをした似たような面々がすでに10人ほど。待つこと1時間、ようやく受診。簡易検査をしたら陰性。ドクターの見解は、「その後の経過を見て判断しましょう・・・」との事、今回は風邪の諸症状を抑える感冒薬を処方していただき帰宅した。
 そして一日しっかり寝たら熱は下がり、ノドの痛みも消えた、安堵。睡眠、食事、手洗い、うがい、などいつも以上に注意はしていたが、ここ数ヶ月の疲れが溜まっていたのか・・・反省。まあインフルエンザじゃなくて良かった。今晩はこの辺で。
[PR]
by ankome | 2009-11-08 23:10 | 店主ネタ

bingo!(ビンゴ)

b0151189_2320159.jpg

店主でございます。
 今晩は友人Hくんの結婚披露パーティに出席。場所は浜松、100人位の来場者、大盛況であった。Hくんの仕事はマスコミ関係。そんなわけで、テレビ、ラジオ、バンド・・・まあそういう雰囲気の方が大勢いらしていた。ちなみに小生は隅のほうで、ある方とお肉ネタで多いに盛り上がっておりました。
 さて、こういう会のお約束はやはりビンゴですね。はてさて何年ぶりであろうか?考えてみたが定かでない。結果は大ハズレ。リーチも来ないほどの大惨敗。今回、最も高級な商品はIpod nanoだった。うらやましいね~。今晩はこの辺で。
[PR]
by ankome | 2009-11-01 23:36 | 店主ネタ